人間系 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

ナイフ男、戦意喪失す


結構昔だけど19歳くらいで専門学校の学生だった頃の事。

学校にはバイク→電車→徒歩で通学していた。
駐輪場がいっぱいの時はそこらの自転車とか寄せて停めるしかないんだけど、
田舎のちょっと大きめの駅だと駐輪場とか溢れかえるくらい多い。
そんな時はもう駐輪ゾーン横にでも適当な場所に停めてロックしておくしかない。
まあそこすら溢れてるんだけど。

混ぜるな危険


うちの母のこと。

うちの母は私が子供の頃、薬を嫌がって飲まないからって、
ジュースにこっそり混ぜたり食べ物に混ぜたりして私に内緒で飲ませてた。

黒いジャンパーの大きな腕


小学校2年生の時の話です。

とある土曜日、親戚で不幸があり、両親ともにお通夜へ出席することに。
私は一人家で留守番する事になりました。
父はそのまま泊まり込みで、母は「12時前には帰れるから、ご飯を食べてシャワー浴びたら寝ときなさい」と言い残し外出。
私は一人きりの時間を、不安混じりにも見放題のテレビを観てエンジョイしておりました。

さて、どうしてでしょう


そのころ結婚するつもりでつきあっていた彼が、結婚をしぶりだした。
わたしは毎日のように彼の職場に電話攻撃。
結婚するの、しないの、とせめたてていた。

そんなある日、彼がきゅうに「海を見に行こう」とやさしく言う。
ひさしぶりのことなので、いそいそとお弁当など作ってはしゃぐわたし。

自称殺人者は消されたのか?


地方新聞の支局に勤めていた方から聞いた話です。

新聞社にもたまに変な人が来るそうです。
どう変かというと、「あの事件の犯人は自分だ」と主張するそうです。
いまだに「3億円事件の犯人は自分だ」と言ってくる人や、すでに犯人が逮捕された事件
の犯人は冤罪で自分こそが真犯人だと言う人までいるそうです。

ある日、人を殺したと自称する人が来たそうです。
それはバラバラ殺人で、遺体を風呂場で切断したとか公園のゴミ箱に分散して捨てたとかという話をし始めました。

いびつな愛情


これは私が学生のころ、友達(Nちゃん)から聞いた実話です。
Nちゃんの小学校から付き合いのある友達「育美ちゃん(仮名)」が体験した、本人にとってはすごく辛くて悲しい話。

育美ちゃんは小学校に上がる前にお父さんを亡くしてしまい、
お母さんはその後再婚もせずに働きまくって、
育美ちゃんを高校はもちろん、大学にまで入れてくれました。
でも、無理がたたって倒れてしまいました。
それでも身体が良くなるとまた働きはじめて、そしてまた倒れて…。
そんなことを繰り返しているうちについに起き上がれない身体になってしまいました。

クローゼットの不気味な気配


私が大学3年になり、一人暮らしを始めてからしばらく経った時のこと。

独立してから半年も経つと、生活に慣れてきてしまい、
悪い面を言うと私は無用心になった。
というのも、出かけるときは鍵をかけないで外出してしまうのだ。
部屋には盗られるものもなく、貴重品も金品も置いてない。
さらにいうと、鍵を部屋に置いたまま外出することが日常になってしまった。

こんな目覚めはイヤだ!


スウェーデン・エステルスンド市の南10キロに位置するブルンフロという村で、
20代の男性がパーティ中にうたた寝をしていた。
息苦しくなり、目が覚めたのだが、目蓋を開けることができなかった。

【後悔】リモコンは投げるものじゃない


高校生の頃、いつも喧嘩してた妹がいた。
喧嘩といって他愛もない口げんかである程度言い合ったらどちらかが自然と引く。
ニュースであるような殺傷事件には到底至らないような軽い喧嘩だった。

高校三年の春だった。成績が凄く落ちてて志望校に合格するのが危うかった。
そのせいで親の風当たりがきつく、テストが悪い時なんか一人だけご飯のおかずがニボシだけ、なんてこともあった。

人が笑顔になる時


友人の運転する車で一緒にドライブしてた時の話。
途中、人気の無い道を走ってたら急に女性が飛び出してきた。
で、思いっ切りその女性を跳ねてしまった。

風習とな


温泉旅行が好きで、ひなびた旅館に宿を取ることが多いです。
そこで私は異様な体験をしました。

天井と鴨居の間、欄間ですね、夜に眠っていたら、そこから覗いている目があったのです。いっしょに泊まっていた友人を起こして、隣を確認しました。

ろくろ首の類かと思ったら鏡台が置いてあり、そこに足をかければ容易に覗ける構造です。しかし嫌な体験をしたものだ……。
ビジネスホテルにでも泊まればよかったと後悔しながら眠りました。

従兄弟は二度死ぬ


従兄弟が自殺したんだ。
難病というよりは、奇病を苦にしたものだと思う。
詳しくは書けないけど、結構レアな病気らしくて、普通に生活出来るけど完治不可。
ビジュアル的に、人と、特に異性とは接触し辛くなるって感じの病。
鬱気味で、酒に溺れて、伯母一家に散々な迷惑をかけて自殺したんだ。

犯人は今何思う


15年くらい前の事なんだけど、
自分の原付バイクがマンション地下駐輪場から盗まれたんだ。

毎日通勤や買い物で乗っていた大事な愛車。
ちぃっくしょーーーー!犯人ただじゃおかねえ!と、私は怒りに震えた。
うちのボロマンションの地下駐車場は、暗くて入り組んでいて死角が多い。
そこの隅で以前、頭髪が黄色い若者達、いわゆるヤンキー風の兄ちゃん達が集って、
400ccバイクを2台並べては、蝋燭の明かりの元で弄くっていたりしていたのを目撃した事がある。
そして今も、集まっているらしい形跡がある。

もしや、あいつらが犯人か?十分ありえるな…とふんだ私はバクチに出た。
で、駐輪場に、奴らが絶対目にするであろう場所に張り紙をしてみました。

泣き女の話


深夜、不審な徘徊を繰り返す人の噂は大抵どこの街にでもある、そんな話。

私が住むのは工業地帯のベッドタウン。まわりはほぼ住宅地。
大きなビルなんてまずない、そんな所。
今は旦那と二人で3DKのマンションに住んでいるが、
そこから歩いて5分の所に私の実家はある。
一大住宅街のど真ん中にぽつんとある神社。そこに私の実家がある。
これをいうと実家が神社やら神道やらいわれるけど全然関係ない。
理由はよくしらないけれど、一種の管理人みたいな感じ?
家族は仏教徒だし、別に巫女さんとかもしてるわけじゃない。

まぁ、でも実家の扉あけたらすぐ目の前が神社の境内なので
(ていうか毎日鳥居くぐって家に帰ってた)そりゃあ、いろんなコトがありました。

資産家との縁談


母が若かった頃(40年前)のお見合いの話。

当時の女は卒業→嫁入りコースが一般的で、
就職した母は「家庭の事情ですか?お可哀相に」などと言われていた。
そして、やはり可哀相と思ったのか、親類が速攻で縁談を持ってきた。

相手は資産家だが40近いブ男で、母は最初嫌がった。
しかし、小娘だった母から見ても、多少世間知らずなのを除けば、
ノリの良い明るい性格の男であり、母は結婚する事にした。
そして、同性の同僚達と独身時代の思い出作りとして、泊まりがけで遊びに出掛けた。

ブチッ、ブチッ


10年以上前になります。

私は観光のついでに某県立図書館に立ち寄りました。
一般閲覧室は親子連れも多く明るく賑やかな雰囲気です。
受付で「江戸時代の史料を閲覧したい」と伝えると
二階の郷土史料室に行くようにいわれました。
階段を上るのは私一人、昼間なのに少し薄暗い感じでした。
階段を上がった脇にトイレがあり、
私は史料室に入る前に済ませておこうと思って中へ入りました。

元カノのアイコン


去年の5月に別れた元カノの話。
別れの原因は元カノの浮気だった。

それから3ヶ月後の8月、元カノから電話が来た。
ヨリを戻したいそうな。

おめでとうは言いづらい


俺が小学生だった80年代頃の話。

友達のAとBと一緒に、Bが誕生日祝いで買ってもらった天体望遠鏡を使って
天体観測をすることになった。
俺の家とAの家は住宅街だったし、
Bの家はうちから若干離れていた田舎だったけど庭でできそうもなかったので、
Bの家の近所の神社の境内でしようということになった。
夏休み中だったのでBの家で一泊する事になり、
ある程度夜更かしを許された俺達は10時頃までゲームをしていた。
そして、そろそろ行くかーと、虫よけスプレーなどして準備万端で、
いざ神社へ向かった。

罪と罰


昔勤めていた会社での話。

中途採用で採用されたA。
勤め始めて2カ月たった頃、変な電話がかかってきた。

俺の母親


831 : 本当にあった怖い名無し 2011/04/16(土) 09:34:16.62 ID:JljrYEcv0

どこにどう書き込んで良いのかわからんけど、ここで書かせてもらいます。

俺は物心ついた時から片親で父親の詳細はわからないままだった。
俺は幼少期に母親から虐待を受けてて、
夕方5時から9時まで何時も家の前でしゃがんで母親が風呂に入って寝るのを待ってた。
ボロアパートの2階だったので階段下でずっと待つんだ。
小学生が夏も冬も暑くても寒くてもとにかく5時から9時ぐらいまでは待つのはつらかった。
でも家に入ると母親に殴られるので外に居た。
9時になると母親は寝るのでこっそりと家に入り朝まで押入れの中で眠った。
朝の3時ごろに母親は家を出て行くのでそれから起きて家にあるご飯を食べた。
生保生活だったのか、仕事をしていたのか不明だが一応給食費だけは出してたので
平日は給食が唯一のまともなご飯だった。


NEXT≫
お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク