2014年08月 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第五十七話】栄不衰


大学時代の友人Aは某市の史料館に勤めています。地域の旧家や公民館に所蔵されている古文書などを引き取って、あれこれ整理するのが仕事だそうです。
先日、Aと飲みました。
少し特殊な業界にいるAの話はいつ聞いても面白く、「名前は明かせないが…」と、一応は守秘義務を守りつつ、あれこれと裏話を聞かせてくれます。私はそれが楽しみで、数ヶ月に一度はAと酒を酌み交わしているのです。
これは、その時に聞いた話です。

【投稿】ヒリペ様


去年の夏の終わりの話だよ。
去年仕事で日本に来たとき、独りで偶然見つけたバーに行ったんだ。独り酒、渋いでしょ?

【百物語 第五十六話】文庫本


私は地方都市の大学に籍を置いていました。
麻雀だのなんだのと不真面目極まりない学生でしたが、何となく本を読むことは好きで、大学の近くにある古本屋にはちょくちょく顔を出していました。

【投稿】マッサージ


私は以前あるエステサロンに通っていました。
そこはチェーン店ではなく、「バリバリ美容系のオンナです!」な女の人が独立してやっているお店です。
私はその店の常連みたいな者で、いつも決まったコースを同じエステティシャンさんにやってもらってました。

【百物語 第五十五話】魔眼


本当の話です。
40年前、京都で大学生をやってました。
毎夜、誰かの下宿にたむろしてしょうも無いことで時間を潰してました。
梅雨の真っ只中、その夜は珍しく星が出てました。


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク