【学校の怪談】花子さんの手 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【学校の怪談】花子さんの手


小学校の頃の話

ある日学校の友達4人と怖い話していたら肝試をしようって事になった。
その頃「学校の怪談」やテレビでトイレの花子さんを初めて知ったので、
じゃ、トイレに行こう!ってことに。
放課後だったからもうみんないなくなっており、
薄暗くなった学校は結構雰囲気出てて怖かった。

トイレについたら「じゃ呼んでみよう…」と言ってみんなで声を揃えて
「はーなーこーさーん 出てきてくださいー」と馬鹿みたいに大声で叫んだ。
しかし何も返事は無い。
4人でいることに安心してくすくす笑いながらまた大きな声で叫んだ。
ところがその時私はいたずら心の衝動に駆られ、
みんなに分からないよう声を変え小さく「…ハーイ…」と答えた。

すると3人は本気で花子さんと思ったらしく、
きゃーとかぎゃー出たーとか言いながらばらばらに逃げていった。
私はみんなの逃げ様にびっくりするやら面白いやらで一人その場に残り笑っていた。
で、30秒位してそろそろもどろーかな、と思ったその時。

自分が立っているちょうど前のトイレのドアが「ギイィィ」と開いた。
え?と思って細く開いた隙間からドアの中を見ても誰もいない。
ドアが開いたのは3cmくらいだったので「風か?」と思い、
そのトイレの反対側にある窓(私の真後ろ)を確認すると本当に開いていた。
「なーんだ」と思ってパッと振り返り再度その隙間を見るとトイレの内側のノブに手が。
体中に悪寒が走った。
手はあきらかに子どもの手だったので
私たちとは別に、放課後残ってたのかな?トイレに入ったら
私たちがあんな大声だしてたから出るに出られなくなったんだ、と一瞬思った。
しかしこういう場合、私が残っていることを知らずにドアを開けてしまった方は
気まずくもトイレから出て去っていくはずじゃないのか?
なんでこの子はでてこないんだろう?考えれば考えるほど
ノブを握ったままの手が怖くて怖くて体の下からぞわっと鳥肌が立った。
 
何秒か足が動かなかったが、やっとのことで走り出した。
きっと放課後残っていた子がトイレに入っていたんだ 
絶対そう 絶対そう と無我夢中で走った。
クラスにもどると3人がいて少し落ち着くことが出来たが、
手の事を話したかは覚えてない。




【引用元:
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?part109

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年01月10日 18:26:05

    本当に入ってる子がいたら、走った足音が聴こえたのに人がいて超ビビったんじゃない?もうそういう事にしよう怖いから。
  2. 怖い名無しさん 2014年01月11日 10:20:18

    「トイレの花子さん」に関する伝承は意外と古く、明治時代に旧制小学校が出来た時分から存在する
    穴だらけで如何にも子共が創作したと思しき稚拙で幼稚な怪談だが、丸呑みで信じている小学生は意外と多い
    初期には男子便所に出る「太郎さん」が居たり
    出自のエピソードとして汲み取り式トイレに人知れず産み流された「水子」が成長したものだとか、その「霊」だとか
    人間の「幽霊」のくせに全国津々浦々の学校に出没したり
    ちょっと考えれば首を傾げる設定が大真面目にまかり通っていたりする
    深く探れば探るほど怖くなくなる、実に「けったいな」怪談である
  3. 怖い名無しさん 2015年02月13日 21:56:28

    そういえば、私の小学校にはジョニーさんがいたなぁ


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク