若い頃の俺とすれ違う : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

若い頃の俺とすれ違う


2年前くらいだったと思うが、晩秋の八ヶ岳に行ったとき。

前から、ニッカ履いてキスリング背負った若者が歩いてきた。
俺たちは2人。もういい歳だ。
すれ違う前から、俺たちは小声で、「すげえよ。昔の格好じゃん。」と囁きあってた。

近づいてきてよく見たら、時代錯誤もいいところ。
上からボーイスカウトがかぶるような帽子、黒縁眼鏡、チェック柄のウールシャツ、
ウールニッカ、チェックの靴下、そして革の登山靴…。
俺らよりずっと若い。20代後半といったところ。

俺たちは、すれ違いざま、「こんにちは!」と普段通りに挨拶。そしたら、その若者、
「こんちわ~元気はつらつオロナミンC!うれしくて眼鏡落ちちゃった…」
と言ってすれ違っていった…。
そのときは何も思いもせず、そのまま登山を続けた。

そして夜、テントで酒飲んでて、いきなり連れが泣き出した。
「おまえ、昼間すれ違ったレトロっぽい登山者覚えてるか?俺もさ、すれ違ったときは不思議な感じがしただけだったんだけどさ…。よく考えたら、あれ、俺だ。」
って言い、また泣いた。

俺が詳しく話せと言うと、
「あれはどう見ても、俺の40年前だ。俺自身だ。」
と言う。

俺は、
「そりゃそうだ。40年前は、みんなあの格好で登山してたんだから。」
と言うと、彼は、
「違う違う。あの人の着てた青いウールシャツ、あれ、俺のだよ。お袋からのプレゼントで、俺が一番嬉しかったプレゼントなんだ。お袋が死んだときに、お棺に入れた物だよ。そして、彼が言ってたセリフ、俺も冗談でよく言ってたんだ。」
と言いだし、俺も絶句。

そして彼は、続けて、
「俺も若い頃の自分自身を見てしまったからには、もう死ぬのかなあ。」
なんて気弱なことを言い出した。

でも、彼はまだ生きてる。

あれは本当に彼自身だったのだろうか。
俺は20代後半の彼を知らないが、似ていると言えば似てる。



引用元:【幽霊】山での怖い体験、怖い話を書け【物の怪】

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年01月25日 18:52:43

    なんとも珍しいタイプのお話と言うか…不思議ですね

    しかし不謹慎ながら
    「こんにちは!元気はつらつオロナミンC!嬉し過ぎてメガネ落ちちゃった」の行は
    笑ってしまいました
    なんか中居くんが扮する
    マー坊的な面白さと可愛いさと言うか…
    でもそんな私も小学生ぐらいの時にバリバリ言ってたんですよね
    「こんにちは!元気はつらつオロナミンC…」←( ノД`)
  2. 怖い名無しさん 2014年01月27日 00:57:59

    死にはしないでしょう・・・ドッペルケンガーじゃあるまいし。
  3. 怖い名無しさん 2014年05月30日 15:56:59

    40年前に20代後半って事は、投稿者さんは今60代後半って事ですよね?
    元気だなあ~!


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク