怖がりなおじいさん : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

怖がりなおじいさん


母が仕事場の同僚さんに聞いてきた話です。

同僚(以下Aさん)は、おじいさんと同居しているそうです。
おじいさんの趣味は盆栽で、なかなか良い作品らしく、
展覧会などでいくつか賞をもらったこともあるそうです。
ある日のこと、いつも通り盆栽いじりをしていたおじいさんが、酷く動揺しています。

「どうしたの?」と慌てて聞くと、おじいさんは「喋った」と。
意味が分からず、「誰と?」と聞きなおすと、
「盆栽が!喋ったんだ!!!」と声を荒げます。
Aさんは半信半疑でしたし、少し可笑しくなり、
「なんて言ってたの?」と聞くと、
「いつもありがとうって…」
それは良い事だねって言うと、おじいさんは静かになり、
Aさんも本当の事なら、おじいさんの愛が伝わったのだなぁと嬉しくなったそうです。

と、ここで終われば良い話なんですが、このおじいさん余程怖かったのか、
すぐに手元にあった全ての盆栽を売り、道具も手放し、
その一件以来、盆栽には一切手を出していないそうです。
賞をもらう位なんですから良い出来なのでしょうに、ちょっと勿体ないw

お礼を言って売っぱらわれるとは、盆栽も思ってなかっただろうね。



【引用元:ほんのりと怖い話スレ その66


関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年02月12日 11:56:22

    口は災いの元って言うからなー
  2. 通りすがり 2014年02月12日 16:26:10

    何も売る事ないのに。
    盆栽可哀想…
  3. 怖い名無しさん 2014年02月13日 06:16:33

    盆栽て、植物が自然に成長するのを制作者が無理矢理
    針金使ったりで理想の形に矯正するものだからなぁ…
    人間でいえば亀甲縛りに鼻フックで放置プレイみたいなもんだし…
    知り合いの盆栽やってるじいさんは、盆栽に美しさを感じつつも
    植物が望んでいない事を、自分の美意識というエゴで押し付けている
    そう考えると申し訳ないと言ってたのを思い出した。
    そういった罪悪感を持ってると、盆栽に感情があると認識すると
    過剰に罪悪感に苛まされるんじゃないかな?
  4. 怖い名無しさん 2014年02月13日 23:17:45

    幻聴は呆け始めた老人には良くあること。
    そしてペラノア(被害妄想の一種)も呆け始めにはよく見られる症状です。
  5. 怖い名無しさん 2014年04月20日 09:36:32

    3の米で思い出した。自分が小学生の歯列矯正を勧められたんだけど「(治療の)やり方が盆栽みたいだ」と親父が反対して取りやめになった。結局先立つものがなかったみたいでさ(笑)成人してから自分でやったよ。
  6. 怖い名無しさん 2014年04月20日 15:56:57

    じいちゃんが庭のハイビスカスと戦った話思い出したわwww


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク