【百物語 第十三話】座敷童子の出勤 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第十三話】座敷童子の出勤


面白そうなので体験談を語らせてもらいます。
全然怖くはないんですが一つ。


去年の確か5月初め頃、自分は住んでいた山形の庄内から
用事のため岩手に向かわなくてはなりませんでした。

しかし自分は全くお金がなく、
仕方なしに低排気量のオートバイに荷物を積んで岩手に向かうことにしました。
庄内から岩手を目指すのにルートはいくつかありますが、
その中から自分はまだ通ったことのない最短路の344号線という道路を通り
一路、山形県内陸の真室川町を目指すルートを選びました。

朝6時半に家を出て7時頃には344号線の入口に到着、ここからは山越えです。
グーグルマップか何かで確認してもらえばわかりやすいのですが
この344号線は非常に険しい道で、しかも路面もひどく道中人家もなく
落石や法面工事の片側通行など非常に厄介な道です。
そのうえ、この区間は今では珍しい携帯が圏外になる区間でもあります。

ここに踏み入ってから自分は後悔しきりでした。
なにせまだ日陰には雪が残り非常に寒く、一人非力なバイクに跨り
よく知らない峠を越えるのはなかなか心細いものです。

四苦八苦しながらやっと峠を越え後は下りばかりとなり、
山道の終わりとなるダムの管理所が見えるのを待ちわびながら
ひた走っているとあるものが目に入りました。

女の子でした。

場所は地図で確認すると三ツ石沢という場所と高坂ダムへの管理道の間だと思います。
まだ全然山の中です。

女の子の年の頃は小学校に上がるか上がらないかくらい。
金の文字の入った黒いトレーナーにピンクのスカートと黒のスパッツ姿で補助輪付きの白い子供用自転車に乗って、自分と同じように真室川側に向かって自転車をこいでいました。

余りにも場とミスマッチな子供の登場に自分はあっけにとられました。
道中すれ違ったのは恐らく法面工事の現場に向かうであろうプロボックス1台だけで、その次に出会ったのが小さな女の子ではまず誰でも驚くでしょう。

目撃現場から2キロくらい行けば小さな部落には着くのですが、
それにしても何もない山中に一体どんな用事があってこの子は来たのか、またどこに行こうというのか、声をかけようか一瞬悩みましたが乗せてあげれるスペースもなく、また変質者に間違われたら事なので横を低速で追い抜きました。
バックミラーに映る少女はいたって普通でご機嫌な様子でした。

一体あの少女は何者だったのか謎のままですが、この日買った宝くじで1万円当てたので自分は勝手に通いの座敷童子の出勤風景を目撃したということにしています。



怖い名無しさん、投稿ありがとうございました

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年04月07日 14:55:30

    これは、ほのぼの系ですね。しかし、通いの座敷わらしなんているんでしょうかw

    宝くじで1万というのも微妙ですね(^^:
  2. あき 2014年04月07日 15:55:22

    座敷わらしなのかは不明だけども
    かわいいねー(*´∇`)
    ヤマケラシ様みたいにも感じるけど
    自転車一生懸命漕いでる子供ってかわいいんだよなー
  3. 怖い名無しさん 2014年04月07日 16:56:18

    可愛らしくて思わず笑っちゃった。
    通いという発想が・・・。
    急がなくっちゃ、遅れちゃう!といったところでしょうか。
  4. N 2014年04月10日 01:09:40

    心霊系で笑ってしまうとは笑
  5. 怖い名無しさん 2014年04月20日 11:02:17

    座敷わらしかぁ、いいなぁ~
  6. 怖い名無しさん 2014年05月05日 13:28:37

    子供って大人が思うより遠出するよね(笑)
    その子が(神様でも人間でも座敷童子でも幽霊でも)ちゃんと目的地に着いてます様に!
  7. 怖い名無しさん 2014年05月07日 03:17:40

    不思議な話しですが、面白ろ過ぎですゎ。
    笑えるよー、p(^-^)q
    座敷わらしの女の子かなぁ~。
    いいなぁ~?
    でも、宝くじ当たって良かったんじゃん。
    それに、無事に目的地に付いて良かったですねっ。
  8. 俺の名前を言ってみろ 2014年09月05日 23:39:56

    その女の子もバイクに取りつかれたのさ。
    ようこそ、こちらがわへ。
  9. 怖い名無しさん 2014年09月17日 01:49:33

    これを読んで、俺がまだ高校の頃、鉄の塊のママちゃりで小金井から奥多摩湖
    までサイクリング?に行った時のことを思い出した。
    しかし、座敷わらしの女の子のように上機嫌ではなかったな。上り坂がただただ辛かった。
    そして、その時目出度く地主様になりましたとさ。


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク