【百物語 第三十三話】来年はお世話になります : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第三十三話】来年はお世話になります


ここらでホッコリ系実話を一つ。
多少脚色しますが、98%は事実です。

私が小学3-4年の頃、
年末の掃除を祖母の手伝いでやってました。
棚の上やテレビ周りの飾り・置物のホコリを一つ一つ丁寧に拭きあげる作業です。

その中に、羊と猿の置物をがあり、
ちょうど翌年は申年ということもあり、
羊には「今年一年ありがとうございました」
猿には「来年はお世話になります」
といった感じで気持ちを込めて丁寧に磨き上げました。

翌日の事です。
冬休みに入っていて、朝遅めに起きると何だか外が騒がしい…

玄関を出ると両親や近所の人々が我が家の上を見上げて
( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーン
こんなかんじw

見上げると玄関の屋根の上に立派な日本ザルが鎮座しておりました。

私は咄嗟に、昨日の猿の置物を磨いたからだと思い、
猿に向かって「来年はお世話になります!」
と声を掛けると猿はまるで理解したかの様に、
(=゚ω゚)ノラジャ…てな感じで手を上げて応えてくれました。

それから直ぐに山の方へとそそくさと帰って行きましたが、我が家から近くの山までは5kmくらいあります。
また、そこまでにはいつも団体観光客や土産屋でごった返す観光通りを抜けなければ辿りつけません。

しかしながら、猿の目撃談は我が家止まりで、
観光地を通ったらしい話は全くありませんでした。

時代的にはちょうどバブルが弾けて不況の煽りに自営業の我が家も苦しんでおりましたが、この申年あたりから大口で定期の契約が入り、親の仕事は順風満帆。
私も無事に大学・大学院まで行かせて貰い、大手企業に就職するに至ります。

ここに書くと、加護だとか守られていると言われるかもしれませんが、
話後半の仕事云々は両親や自身の頑張りが殆どと考えています。

もしかしたら、努力を実らせる為のチャンスが巡って来た点では、何かしらのサポートがあったのかもとは考えてますがね。

ちなみに羊はさすがに来ませんでしたw



なんちゃって科学の名無しさん、投稿ありがとうございました

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 楽しみにしてる男 2014年05月13日 15:32:16

    どんな作用であれ感謝する事が大切ですよね。
  2. 怖い名無しさん 2014年05月13日 21:52:00

    脚色分の2%が、屋根の上の猿か?
  3. あき 2014年05月13日 22:00:43

    なんか優しい良いお話ですね(*´∀`)

    物(今回は置物でしたが)をきちんと慈しむ気持ちが
    お猿さんにも伝わったのでしょうかね
    羊はキャラクターでは可愛いし大好きですが
    本物は結構パンチ効いた番長系のお顔立ちだから
    実際来られたら
    別の意味で「てらこわす」なお話になったかもしれないので
    来なくてよかったかもですよ(笑)
  4. 怖い名無しさん 2014年05月24日 00:07:22

    猿は神様だからね、感謝の気持ちが伝わったんだね
  5. ジュン 2014年05月26日 23:13:10

    本当にホッコリだ(笑)

    感謝の気持ちが伝わったんだねぇ。
    御家族、投稿者さんの努力の後押しをきっとしてくれたんだね。
  6. 怖い名無しさん 2014年05月29日 10:00:29

    ただタイミング良く猿が出現しただけの話に思える。
    十二支ってそんな神様みたいな存在なの?
  7. 怖い名無しさん 2014年06月02日 11:50:12

    「タイミングが良い」ってだけで、それなりに奇跡だと思うん。狙って見られるもんでもなし。ちょっとずれただけで、縁は結ばれなかったり。
    単純に、雨上がりに虹が出てても、そのタイミングとそれが見える場所で空見てなきゃ見られないわけで。
  8. 怖い名無しさん 2014年06月21日 20:54:07

    それ、猿神様だよ。その猿白くなかった?
  9. 怖い名無しさん 2014年07月03日 13:01:19

    7さんに同意だな。タイミングがいいとか、合うとかって、絶対に必要不可欠な最後の仕上げみたいなところあるもんね。
    あ、そうそう、なんか人間って、存在しているものの100万分の1パーセントしか見えてないらしいよ。で、そのわずかに見えてるものだけを「現実」って呼んでるんだってさ。
    全部見えたら、すごい世界だろうね。
    屋根の上のサルさん、もしかしたら「いつもは見えないもの」だったりして。
  10. 怖い名無しさん 2014年07月15日 18:09:17

    >十二支ってそんな神様みたいな存在なの?

    十二支で挙げられている動物って、神様か神様の使いとされてるよ。

    大神神社は蛇神様、猿田彦様の眷属は猿、天神様(菅原道真公)の眷属は牛、住吉大社は兎、三峰神社の眷属は山犬(狼)など。

    猿が現れたってことは猿田彦様の使いだったのかな?
    猿田彦様は道開きの神様だから、逆境を乗り越える後押しをしてくれたのかなと読んでいて思った。
  11. 怖い名無しさん 2014年12月16日 15:03:04

    98%実話、残り2%は何?
    実話なら100%って書くのが本当だと思います。
    けど、猿さんはわかってたんでしょうね。


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク