【百物語 第三十九話】蟲 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第三十九話】蟲


最近、アニメ蟲師の続章がスタートしましたね。
前作は全話見てたから続章も見るか、と思いTVをつけると、丁度そのタイミングで母がリビングに入ってきて菓子食い始めた。
「バリバリうっせ。」と毒づきながら見てると、ふいに母が「蟲って昔は居たらしいよ」と言ってきた。
「ふーん、あっそ。」とテキトーに流していると勝手に母が話し出した。

これは母が祖母(つまり俺からすれば曾祖母に当たる)から聞いた話。
祖母には姉が居たそうだ。当時は貧しく戦時中だったため、小学校すらろくに行かせてもらえない生活で、むしろそれが当たり前だった。だから姉はまだ乳飲み子だった祖母を背中におんぶしていつもあやしていたそうだ。
そんなある日、いつものようにおんぶしてあやしていると、ふいに姉が急に動かなくなった。そしてそのままの姿勢で前のめりにバタン!と倒れ、そのまま亡くなったそうだ。

話を聞いていた母が「死因は何だったの?」と聞くと祖母は「むしに殺されたんださ」と言ったという。
「むし?ぎょう虫か何か?それとも蜂に刺されたとか?」
と質問すると
「違う、むしだよ。病気や怪我ではない。理由は全く分からないが何かよくないもののことを昔はむしと呼んだんだ。それにやられたんだよ。」と言ったそうだ。

今も曾祖母は健在なので、休みが出来たら詳しく「むし」について聞いてみたい。



流行りのゴーストライターさん、投稿ありがとうございました

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年05月28日 01:05:35

    戦争中って、何戦争よ?
  2. 名無し 2014年05月28日 12:28:28

    第一次世界大戦とか?
  3. 怖い名無しさん 2014年05月28日 22:02:22

    小学校すら、通えなかったとなると、大正時代以前。
    第二次大戦中なら、もうそんな時代じゃない。
    多分、第一次大戦だと思う。
  4. 流行りのゴーストライター 2014年05月29日 01:35:24

    曾祖母は大正生まれなんで大正だと思われます。

    小学校(と呼ばれてたどうかはしらないけど)には行ってたかもしれませんが、両親の代わりに子守りすることはよくあったんじゃないんですかね。
    まぁ、年寄りの話なんで本当かどうかも分かりませんが、とりあえず姉が居て、理由もよく分からず亡くなったのは確かです。
  5. 怖い名無しさん 2014年05月30日 01:45:59

    蟲とか蟲師とか、興味津津です。
    曾祖母様にお話きけるといいですね。
  6. 玄兎 2014年05月31日 14:31:22

    むしという概念は昔から存在するからね。
    「腹のむし」とか「疳のむし」とか「考えすぎのむし」とか…
    「蟲師」はそのイメージを上手く取り入れてる部分もある。
    自分も曾お祖母さんの続編希望。
  7. 怖い名無しさん 2014年07月05日 21:23:52

    大正生まれ!婆ちゃんえらい長生きだね。
    大事にしてあげて。
  8. 名無しの日本人 2014年08月09日 01:17:24

    蟲師も年長者の話も織り交ぜてあるからね
  9. 管理人様へ 2014年08月28日 22:00:24

    最近このサイトを知り、一番最初から遡って見させて頂いておしますがやむを得ないとは言え、投稿形式になってからは話のクオリティがえらい下がったような…

    残念でなりません
  10. 俺の名前を言ってみろ 2014年09月08日 20:18:29

    大正?なに時代ですか、図書館でしらべよっと。
    渋いでしょ?
  11. 怖い名無しさん 2014年10月21日 23:35:27

    蟲って…


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク