【百物語 第六十九話】ばあばあちゃん : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第六十九話】ばあばあちゃん


これは、私が大学生の頃に体験した話。怖くはありませんが、不思議な話です。
ありふれた「虫の知らせ」の話なのですが、私にとっては思い出です。

私は京都の大学に通っていました。実家は隣県とはいえ、大学までは電車とバスを乗り継いで片道が四時間くらいかかるので、私は学生専用アパートの1階の部屋で一人暮らしをしていました。

葵祭ももうすぐというある日、深夜に窓をノックする音で目が覚めました。見ると窓の外に、ばあばあちゃん(曾祖母。ばあちゃんばあちゃんの意味)が立っています。窓に向かうと、「女の子が、カーテンも閉めんと寝て、ほんまに!」とばあばあちゃん。え…カーテンは閉めたはず…というか一階だからあまり開けないのに…と思いつつ、「待って、玄関開けるから」と曾祖母に言い、玄関へ。部屋に入ってもらい、祖母と話した。

「ひとりで来てん」と曾祖母。「え…こんな時間に?いつ着いたん?」と私。「さっき」と祖母。「嘘や…。こんな時間に電車ないわ。葵祭に来たん?」「…カナに、会いにきてん」「え…そう…なんや?」

しばらく話したあと、曾祖母は急に、「かっぱえびせん、買うてあげよか」と言い出しました。「夜中やし、明日でええ」と言う私に、「今から行こ。コンビニやったら開いとるわ」と曾祖母。そして、なぜか、歩いて3分以下の下鴨神社前のコンビニでなく、歩いて10分はかかる出町柳のコンビニまで行くことになりました。

ところが、橋を渡ればコンビニというとことで、わたしのサンダルのストラップが切れてしまいました。曾祖母は「カナは、こっちに居って」と、一人でコンビニに向かいました。橋を渡る曾祖母を見ながら、なぜか涙がとまりませんでした。
「ばあばあちゃん!行かんといて!!」

気がつくと、私はアパートで寝ていました。「なんや…夢やん」。
その日の夜、実家から曾祖母が亡くなったという電話を受けました。
ばあばあちゃんは、あっちへ行く前に私に会いに来たのだと思います。



カナ子さん、投稿ありがとうございました

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 名無し 2014年11月15日 23:08:36

    おっさん...
    ええ加減にせい...
  2. 怖い名無しさん 2014年11月15日 23:56:45

    虫の知らせなら俺もある。俺は夢の中だけど
  3. ゆきうさぎ 2014年11月16日 10:24:36

    可愛くて大好きでさよなら言いに来たんですね。(>_<)
  4. はる 2014年11月16日 10:52:42

    さよなら言いに来るなんて(涙)
    よっぽどあなたのことが好きだったんですね!
  5. GENT 2014年11月16日 14:56:17

    橋のたもとでサンダルのストラップが切れたところが暗示的。
    ばあばあちゃんはそこでカナ子さんとお別れするつもりだったんだね…
  6. 怖い名無しさん 2014年11月19日 00:18:40

    まあ、またいつか会えるか。
  7. んなぁ 2014年11月21日 21:51:30

    創作でも夢でも記憶が混乱していても、えーーー話や~~~~。ちょっとホロリした。
  8. 怖い名無しさん 2014年12月13日 14:22:28

    俺氏、涙腺崩壊
  9. 怖い名無しさん 2015年01月01日 11:54:28

    お別れを言いに来たんですね!
    とっても良い話ですね♪
  10. 怖い名無しさん 2015年01月02日 08:43:52

    えぇ話やなぁ(ノД`)゜
  11. 怖い名無しさん 2015年03月17日 11:49:10

    ばあちゃんのばあちゃんだったら「高祖母」または「曾々祖母」になってしまうんですが。
    曾祖母ならばあちゃんの母ちゃんだよね。
  12. 怖い名無しさん 2015年06月09日 20:52:01

    ばあちゃんのばあちゃんって、年齢いつくや
  13. チーム大谷 2017年05月08日 00:23:14

    俺も似たような体験あるよ
  14. チーム大谷 2017年07月23日 00:22:03

    あと、何でかっぱえびせん?


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク