【百物語 第七十九話】お祝いの品 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第七十九話】お祝いの品


私の母から聞いた実話を。

母さんは28歳で同い年の父さんと結婚しました。
仲も良く、お似合いだったので友達などにお祝いの品などを貰っていたそうです。
その中に、それぞれ別の人からですが二対の陶器の女の子と男の娘の人形があったそうです。

子宝に恵まれるようにと貰ったそれを大切に、同時に何時でも見れるような、手が届くような場所に保管していたそうです。

ところが遊びに来た父さんの妹さんの娘がその内の一つを不注意で割ってしまったそうです。まだ幼い子だししょうがないと諦めましたが、当時お腹にいた子(多分男の子)は程なくして流産してしまったそうです。

その内、母自らも不注意で二つ割ってしまったらしく、二人目の子供は死産(こちらも男の子でした)、三人目の子供はまだ性別もよくわからないうちに流産してしまったそうです。

残った一つを大事に引き出しの奥にしまって、4度目の妊娠、父さんが有名な病院に母さんを入院させ、年齢も40近くだったこともあり帝王切開をする事に。

手術を承ったのは新人産婦人科医であり、不安はありつつも無事成功、そうして生まれた子供が私らしいです。

その後、しまっておいた最後の人形は見つからなくなったそうですが私を大切に育ててくれています。

私はいたって健康でもうすぐ成人しますが、父さんと母さんは同年代の両親より年老いていて心配することもしばしば…

一番上の兄が生まれていたら既に両親を養えたんだろうなぁ

まぁそんな関連があるのかないのかよくわからないお話ですが、皆さんも結婚祝いには割れにくいものを送るのをお勧めします。



怖い名無しさん、投稿ありがとうございました

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 隙間風 2015年01月20日 12:42:24

    同年代の両親より…みたいな気になる部分がしばしば

    そしてお祝いの品は割れにくい物にではなく子宝祈願の人型は大事の方が適切かと

    それにしても陶器の男の娘ってハイセンス過ぎる
  2. 怖い名無しさん 2015年01月20日 18:39:44

    隙間風さん
    君の文章力も結構アレだぞ…
  3. 一太郎 2015年01月21日 07:53:58

    ふむふむ、、ってことは三人目に生まれる予定だったのは、作者と同じ女の子ってことか。。。
  4. 凡太郎 2015年01月22日 21:26:18

    ある男が結婚する時に幼なじみの女性が人形くれるんだけど、結婚した奥さんがなかなか妊娠しなくて結局夫婦仲悪化して離婚、そのあと幼なじみとくっついたんだけどその人形はお腹に針が詰められてて...って話聞いたことあったが何だったっけ?
  5. 怖い名無しさん 2015年01月28日 21:21:15

    贈り物の人形は、お祝いではなく、呪物のたぐいだろうね。
  6. 怖い名無しさん 2015年01月31日 05:20:08

    女の子と男の娘
    どっちも女の子だねっ
  7. 怖い名無しさん 2015年02月05日 19:13:12

    もしかして…あなたは人形ですか?
  8. 怖い名無しさん 2015年03月18日 16:18:30

    男の娘はオネーかニューハーフだろ。
  9.   2015年03月26日 14:15:24

    男の娘か……
  10. 名無しさん・・・・怖い 2015年09月16日 14:14:30

    自分の身内を父さん母さん父さんの妹さんと書いちゃ駄目。
    就職活動の時に振り落とされるよ。

  11. チーム大谷 2016年11月22日 17:41:58

    人形って怖いな


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク