【百物語 第八十六話】ビニール傘 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

【百物語 第八十六話】ビニール傘


2008年、東京都調布市国領の飲み会で聞いた話。

その時、私は国領である飲み会に参加する機会があった。
一次会が終わり二次会に参加した際に、少し不思議な話を聞いたことを留めて書く。

その人物はAというのだが、 彼は仕事で遅くなり、京王線の終電ギリギリで帰ってきたのだという。

その日は夕方から雨で、宵の口からさらに雨脚が強くなり、深夜にはちょっとした強い雨になっていたらしい。

Aは折り畳み傘を取り出そうとしたが、その日に限って自室に忘れてきたのを思い出した。

やれやれと思いながら改札を抜け、階段を降りる。
彼はそこで一本の放棄されたビニール傘を見つけた。

透明であるはずのビニールは色がくすみ、傍目にもわりと年季が入っていることが伺えた。

元の持ち主は、古くなったのが原因で捨てたのだろう。

渡りに船とばかり、ありがたくその傘を使わせてもらおうとした。
ビニール傘を手にしようと思った瞬間、

―――バッ、と傘が開いた。

誰が手にしたわけでもない。

唖然とするAを前に、ビニール傘はクルクルと二、三度回った後、フラフラ深夜の街に消えていった。

東京のような画一化された都市部でも、まだ妖怪は生きている。

この話を聞いて、なんか嬉しくなった。



おこぜの尻尾さん、投稿ありがとうございました

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. なんかようかい 2015年04月05日 22:58:47

    ビニ傘もツクモになるのかー
  2. 怖い名無しさん 2015年04月05日 23:16:48

    妖怪の仕業ね…
    それれっきとしたから傘お化けだよ
  3. 一太郎 2015年04月06日 04:38:31

    妖怪?
    ただ風に飛ばされただけだと思うけど
  4. 隙間風 2015年04月06日 10:11:09

    傘化けは不滅です!

    もしくはビニ傘バリバリ
  5. 腰痛 2015年04月06日 10:33:00

    そのまま飛んで帰れたらいいなぁ
  6. 怖い名無しさん 2015年04月08日 21:25:53

    今は都会の方が、妖怪の生息数多い。
  7. 一太郎 2015年04月08日 22:58:28

    みんなロマンチストだね
  8. 誘導灯 2015年04月10日 23:12:24

    体験したと言う割には、描写が雑ですね。
  9. 怖い名無しさん 2015年05月24日 15:50:06

    こんな体験なら自分もしてみたい♪
  10. 山ちゃん 2015年06月07日 21:58:48

    水木しげる氏がいなければ今の妖怪の文化とか風土みたいなものは もっと廃れていたと思う…この話を読んで水木しげる先生を思いだした
    大変なご高齢だけどお元気なのでしょうか?
  11. 怖い名無しさん 2015年08月15日 20:41:01

    水木先生は実は愚かな人間どもに妖怪の存在を知らしめに来た大妖怪「ぬらりひょん」なのではないかと思う。ご高齢なのに元気すぎるw
    そのうち人間の世界から姿を消したとしても、一旦妖怪の世界に帰るだけに違いない!
  12. チーム大谷 2016年11月22日 17:39:02

    妖怪すげー
  13. チーム大谷 2017年04月30日 14:54:32

    妖怪ファンです、妖怪ウォッチは見てないけど


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク