石北本線、常紋トンネルにて : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

石北本線、常紋トンネルにて


以前・・・と言っても10年以上前の話ですが、
現役バリバリの鉄チャンだった頃の実体験です

北海道の北東地域、オホーツク海に面した街、
網走から夜行列車に乗って札幌へ向かう途中でした
ご存じの方も多いでしょうが、タコ部屋と称する強制労働従事者により敷設された
石北本線という路線があり
その中でも常呂地域と紋別地域を結び山を越える常紋峠という難所がありました
ここはとにかく陰惨な話には事欠かない凄いところでして、
日中はそこで撮影したのですが
人気のない山の中で常に視線を感じるという思い出すのも嫌な場所でした
ちなみに私は霊感と呼ばれる感覚が一切ありません


夜行列車は留辺蘂という駅で若干停車した後、
峠に向かってゆっくりと高度を上げていきます
常紋峠のクライマックスに挑む直前、最後の駅である金華駅に着いたとき、
なぜだか列車が停車しました
ダイヤ通りで有れば通過な筈だが・・・と思っていたら程なく発車、
たまたま通りかかった車掌氏に事情を聞くと
走行中ブレーキ系統に異常が出たと警告表示が付いたので
運転士が停車させて点検したとのこと
ブレーキのテストを行ったら問題無かったので発車したと答えた、
しかし、この時の車掌氏、決してこっちを見ず
その上、何かに脅えている様子がはっきりと分かってしまった

この時点でマズイ!と思ったんだけど、
顔には出さず静かに荷物をまとめて自分の寝台に潜り込みました
その時は寝台を確保していたのですが私を含めて3人しか乗客が居なかったのです、
怖いという感情が押し寄せてきて
毛布を隣の寝台から拝借し2重に被って寝てしまう努力をしました


やがて列車は速度を落とし、長い編成はカーブに沿って右へ左へ曲がっていきます
エンジンの音が轟きジョイントを越えるリズムはゆっくりになっていきました
ややあってまもなく峠の頂上か?と言うところまで来て列車が急激に減速、
急ブレーキに近い状態で止まるのではないか?と思ったほどです
しかし列車は止まらず先頭の運転士が警笛をバンバン鳴らしながら
列車は加速を再開しました
その時は咄嗟に「あぁエゾシカでも飛び出したか」と思ったのですが、
歩くような速度で坂道を上りきり頂上のトンネルへ突入したのです
その道ではつとに有名なオカルト現象頻発トンネルの常紋トンネルへ・・・・・


トンネルに突入した後もなぜか運転士は警笛を鳴らし続けていました
トンネルの中までエゾシカが?と思っていたのですが、
やがて只ならぬ気配に気が付きました
寝台車の中が急激に生臭い・・・と言うか汗くさいというか、
何とも言えない臭いで充満してきました
そして・・・・今でも忘れられない音・・・・
ガシャともグシャとも付かない割れた陶器を布袋に入れて床に落とすような・・・
そんな音が寝台車の通路を通過していきました


やめればいいものを・・・そう思っても後の祭り
警笛が響き渡り列車のエンジンが唸っている状態
ふと毛布から頭を出してカーテンを少しだけめくって廊下を覗いてみました

なんであんな事をしたんだろう?
本当に今でも後悔しています
なんであのまま毛布を被っていなかったんだろう

そんな光景が眼前にありました
廊下に点々と水がこぼれていた、
と言うよりハッキリ足跡状態になって続いてました
寝台車の構造をご存じの方なら分かると思いますが
寝台の中からは廊下の隅まで見る事ができません
しかし、廊下の頭上、窓の上の部分に小さな鏡が付いているのですが
そこに写っていたのは「黒い陰」でした


その黒い陰が廊下の奥の方へすーっと消えていったんですけど
やはりガシャともグシャともつかぬ音が響いてました
そして、その陰が廊下の隅へいったとき列車はトンネルを抜けたのですが
その黒い陰が何故か振り返ったように思えたのです、
まるでトンネルを振り返るように・・・・です
本当に怖い状態になると人間身動きがとれなくなると言うのを実感しました
やがてその黒い陰がすーっと消えたのです、
なんて言うのかな、フォトショップとかで画像の透明度を変更して
背景が陰越しに見えるというか、そんな感じ


やがてほぼ消えると思った瞬間、
凄い速度で・・・窓の外を流れる景色と同じ様な速度で廊下を駆け抜け・・・
と言うより横に吹っ飛んで消えたんですけど、自分の目の前を通り抜けるとき、
なぜだか・・・本当になぜだか知りませんが、
その陰の顔がこっちを見たような気がしたのです
と言うのも、まさに感覚的な物ですが、目と目があったような気がしたんです
なんて言うのか、そう、恨みのこもったような眼差しを感じました
それで何かもう心底怖くなって石のように固まってました


しばらくして我に返ったときは車掌さんが廊下から声を掛けたときです、
「お客さん・・・・見ましたか?」でした
大丈夫ですか?ではなく見ましたか?と声を掛けられました
車掌氏は慣れた手つきで廊下の水を拭き取ってました、
それって・・・・そこまで言ってから声が出なくなりました
ふき取ったティッシュがほんのり赤かったのを見たからです

車掌氏はどこか遠いところを見るようにボソッと
「金華で臨停するときは100%出るんですよ」と言って車掌室へ消えていきました
その顔は青ざめきっていて、まるで人形のようでした


峠を越えた列車は速度を上げて坂道を下っていきますが、
いつの間にか警笛は鳴らなくなっていました
ただ、なんかいつもより速いなぁ・・・と思っていたのですが、
それよりも動悸が収まらず寝台の中で小刻みに震えていました
やがて列車は遠軽と言う駅に到着しました、
なんか喉が無性に渇いたので駅のホームの自販機で缶コーヒーを買ったのですが
ちょうどそこへ運転を終え交代した運転士さんが通りかかりました、
「峠の上でシカでもいたんですか?」と声を掛けたんですが
運転士は力無く笑って「いや、シカではなかったです」
とだけ言って詰め所に入ってしまいました


現場の運行スタッフも嫌がる常紋の恐さを体験した夜のことです
これは誓って実話です

終わり


【引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?part131

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年03月20日 22:57:36

    悲しい、人間がしてはいけない事をした。忘れてはいけない。見過ごせない。
  2. 怖い名無しさん 2014年04月17日 14:13:05

    すごいお話ですね。
    私は北海道に住んでいて 常紋トンネルのことは聞いたことがあったので 読んでいて本当に怖くなりました。
  3. 00 2014年05月04日 23:57:11

    常紋トンネルを通過する列車には
    寝台列車はありませんよ
    私は何度も乗ってますから間違いないです
    嘘がばれましたね
    たぶん他の話も作り話ですね
  4. 名無しさん@ニュース2ch 2014年05月08日 23:44:22

    この話は嘘かもしれないけど常紋トンネルがヤバイのは確か。
    あそこは尋常じゃないよ
  5. 怖い名無しさん 2014年05月15日 15:12:21

    >>3
    こいつは20年前まで、札幌・網走間に寝台が走っていたことも知らんのか。
    まだまだ未熟だな
  6. 怖い名無しさん 2014年05月28日 21:25:40

    夜行寝台特急オホーツクか急行大雪のB寝台車での出来事やな。
  7. 怖い名無しさん 2014年05月28日 21:42:09

    20年以上前やけどあの時は網走発の急行大雪は自由席でもガラガラやったからB寝台車は空気輸送も珍しくなかったと思う。しかも車内は座席車は減光で寝台車は通路のみ灯りがあるくらいやから常紋トンネル付近は通常時でもかなり怖い状態であった事は間違いないやろ…今から10年前なら夜行の特急オホーツクのB寝台車の出来事やろな。
  8. 怖い名無しさん 2014年08月08日 11:37:05

    >常紋トンネルを通過する列車には
    寝台列車はありませんよ
    私は何度も乗ってますから間違いないです

    いつのことさして話しとるん?
    2008年以前には寝台特急が走っとったんや!
    石北本線何度も乗っててそんなんも知らんのか?

    >嘘がばれましたね
    よう調べもせんで自分の思い込みだけで決めつけ断定してホンマにアホやわ
    知ったかぶりのええかっこしいで物事言う前に、よう背景にある事実関係を把握してからレスしいや!
    ホンマ恥かくで!

    ここまでは3に対してや。


    常紋の話はな、昔中学で担任に聞かされとったから、よう覚えてるで!

    お化けやら目に見えない世界やら完全に否定しとった教師がな、ある年の夏休み中「タコ部屋労働」と「囚人の北海道開拓従事」明治の史実確認と称する個人旅行訪問で、網走刑務所を訪ねたあと、網走から旭川の向かう途中に立ち寄った常紋トンネル近辺の駅、ここで恐ろしい思いをしたそうや!
    つるはしだか持った人型の像の慰霊碑の前に立って眺めたときに、後ろに人の気配がしたから、振り向くと誰もいなかったそうや!
    碑の前で一礼したあとに駅のホームまで戻ったが、後ろから人の気配がついてきて離れなかったらしい
    霊だのオカルトだの、目に見えない非科学的な世界を拒絶する教師がここで初めてそんな体験したそうや。

    そして多くの作業従事者が犠牲になった現場は歴史の遺産として見ておきたいという思いでカメラを持って、常紋トンネルがある場所らしきとこに向かって歩いているときにそれは起こったという。
    「誰だ!ここに何しにきた!」という怒りみたいなものが込められた重苦しい男の声がした。

    教師は止まり、辺りを見回したが誰もいない。しかし依然として誰かいるような気配はしていたという。
    ちょっとの間立ち止まったが、周りを見回したあとに常紋トンネルに向けて足を進めた。

    それからやや歩いたときに、建造物?の側の横を通り過ぎようとしたとき、ガラスがガシャン!と不自然に割れたという。
    教師曰く、風なども吹いておらず、自分の徒歩だけで物理的に割れること自体が不可能だという。
    ここで初めて背筋が寒くなったという話や。

    それでも、悲劇の歴史の舞台になったところに自分の目でどうしても見てみたいという思いが勝り、向かってまた歩いたそうや。

    トンネルにけっこう近づいてきたというところで、複線の車庫らしきトンネル?の辺りに来たときにそれを認めざるをえなくなる出来事に出くわしたそうや。

    そこに来た途端、空気が完全に変わったという。
    風が急にサーっと吹いたと思ったら、その車庫用トンネル?からガタガタガタガタと人為的に音が鳴り出した。それも地震がきて、たててる音のように

    立ち止まってあっけにとられて音の鳴る車庫用のトンネル?を見て間もなく、その教師が向かっていた方向から線路の上をジャリッジャリッと音を立てて目に見えない何かが向かって近づいてきてたという。
    ここで「これ以上進んだらまずい」と身の危険を感じ、恐怖の中逆の方向へと走って引き返したとのこと。

    駅ホームまで全速力で走って駅が近づいてきたときに後方からプァーと警音鳴らした電車がきたという。
    とにかくその場にいたくなくて、ホームに到着してすぐ飛び乗ったらしい
    向かう旭川とは逆方向、
    その車内で運転手と話し、北見というとこまで向かってそこで降り。
    駅で事の経緯を話すと、駅員からトンネルや石北本線に関するいろんな話を聞かされたということやった。
    精神的に疲れてしまったので、旭川で1泊の予定を変えてその日は駅前のホテルで1泊することにしたそうや。
    その宿泊したホテルで教師が目にしていないトンネルの夢を見てしまったようで、トンネルから姿なき数多くのうめき声が聞こえたという。
    翌日、北見からJRで移動しようと思っていたそうだが、さすがに鉄道を利用する気が失せたそう。
    バスで向かったということやった。
    北海道での旅程を終え、伊丹空港に戻ったときに霊が見えるという人から、いきなり霊を数体引き連れてるよと言われたらしい。
    何かいわくつきのとこに行ったやろ!と言われ、どうしてわかったんですか?と教師。
    当たり前や!それがわかるからこうして声かけとんやないか!
    空港の別の場所でその人から塩をかけられ数珠を手に祈祷されたという
    今回は仕事やなくてプライベートやから、金はええよ
    しかしなあ、相当怨念の強いとこに行ってきたやろ!結構強かったで
    ここで私と会えてな、あんた幸運やったよ
    これで大丈夫やと思うけど、もしなんか変やと思ったら、そこに私が話をしておくさかいに●●院というとこに行きや!
    これ以来、霊の存在を認めるようになったそうで、今じゃおまもりも持ってるし仏壇もあるという。
    その教師の中学ん時に聞かされてな、よう覚えとった。
    つい先日、その教師が還暦を迎え、お祝いを兼ねていった際に昔その先生が聞かしてくれたのを思い出し、その当時の話をもう一回聞かせてもろた話でした。
    常紋トンネルの写真はもう見るだけでも嫌や!と言うてました。
    長いことすんませんでした

  9. 怖い名無しさん 2014年08月31日 15:26:35

    ※8
    ヒェェ・・・。
  10. 俺の名前を言ってみろ 2014年09月08日 21:39:26

    あのね、、本編よりコメントのほうが本編っぽい。
    ワイは君の話信じるで、ワイは泉州の人間やから君の仲間やで。
    そやけど知ったかぶりで、ちょけたコメントする奴は多分ワキガやで。
    渋いでしょ?
  11. 明石市の汽車旅人 2014年09月08日 23:39:32

    25年位前は北海道ワイド周遊券があってよく夜行列車に泊まった。急行大雪もよく利用したな。たまたま丑三つ時の時間帯に起きていた時、トンネルに入って窓から作業員の姿が見えたんや。今考えるとあれは幽霊やったんとちゃうかな?あの時は保線の作業員やと思ったけど…
  12. 怖い名無しさん 2014年09月10日 17:26:59

    JR北海道の保線作業が甘いのは幽霊遭遇区間が多いからとちゃうか?特に函館本線、室蘭本線、石北本線と宗谷本線。
  13. 怖い名無しさん 2014年09月22日 09:10:26

    常紋Tと平行している国道242号の金華峠、ここも気配を感じる場所だというな
    夜間、この国道通って生田原に向かうのは嫌な感じだといってます
  14. 怖い名無しさん 2014年09月30日 21:34:38

    何故、多くの霊能力者が共同で常紋トンネルの幽霊退治に行かないんやろ?かつてテレビ番組で霊能力者が行く所言うたら東尋坊や恐山レベルで確かに誰でも知っている有名な幽霊多発地帯やけど何故、常紋トンネルや雫石の慰霊の森と言った最強レベルの場所へ行ったと言う番組は今までは見た事が無いわ。日本中の霊能力者が集まっても常紋トンネル付近の幽霊には手に負えないんかな?
  15. 怖い名無しさん 2014年10月01日 15:44:44

    今までテレビ局のプロデューサーが心霊番組する時、常紋トンネルレベルの真の曰く付きの場所へ織田無道や今は亡き宜保愛子と言った有名な霊能力者を行かせる心霊番組を企画しなかったのがおかしい。金銭面でもバブルの時代なら問題無かった筈。
  16. 怖い名無しさん 2014年10月02日 20:21:13

    僕も昔、北海道ワイド周遊券でよく汽車旅をした。夜行列車では無かったけど網走に向かう特急オホーツク1号に乗って遠軽を過ぎた所で峠にさしかかり列車は頻繁に警笛鳴らしスピードが落ちてトンネルに入った瞬間、窓から工事現場風の人達がトンネルの壁に寄り添って立っているのが見えた。僕もあの時は保線作業員だと思って気にしなかった。しかし今考えると保線作業員なら列車が来る時間は分かっている筈でトンネルの中なら退避場に避難する筈で不自然な事だと思うと寒気がしてきた。あの時は常紋トンネルの幽霊は知らない純粋な鉄道オタクだったから…
  17. 怖い名無しさん 2014年10月05日 17:00:27

    よく特急オホーツクで網走に向かう時、遠軽を発車してしばらくしたらいつも激しい耳鳴りするけどそれも幽霊の影響かな…
  18. 怖い名無しさん 2014年10月11日 09:15:00

    現在の石北本線は生田原から留辺蘂の間は夜の10時以降は旅客列車が走っていない。夜行列車の廃止はJR北海道の社員の意見も尊重したんとちゃうかな。誰も丑三つ時に常紋トンネル付近を走る列車の勤務は嫌やもんな。
  19. 怖い名無しさん 2014年10月13日 14:47:32

    昭和60,61、62 夏、冬と、ワイドで旅した、金華から
    信号所まで歩いたり撮影待ちしたり、保線の人もよく見かけたよ。
    重機のない時代に線路敷設は大変だったのでしょう、山肌に沿ってS字カーブが続きSLに対応する勾配の取り方と思いながら線路を歩いていたけど、歴史的に悲しい事実があったのですね。DD51重連、プッシュプルでも相当な過酷な難所なのでSL時代は運転士はトンネル内で窒息の生きるか死ぬかの危険を覚悟したのでしょう。
    今思うと撮影は 🐻 にかち合うのがヤバイんじゃないかなと・・・・
  20. 怖い名無しさん 2014年10月15日 22:06:48

    確かに常紋トンネル付近は列車撮影の名所で多くの鉄道愛好家が訪れた筈。中には常紋信号所や常紋駅に泊まった人もいたらしい。彼らは大丈夫やったんやろか?少なくとも一割は幽霊遭遇を体験したと思うんやけど…
  21. 怖い名無しさん 2014年10月18日 19:17:30

    夜行列車の寝台車で幽霊に遭遇した本編の人…彼も列車撮影とは言え常紋トンネルの近くに来てしまったから網走発の夜行列車で幽霊に遭遇してしまったんとちゃうかな?しかも車内に汗臭い匂いがしたと言うのも明らかに彼を狙っての幽霊の仕業やと思う。撮影場所に視線を感じた時点で幽霊に取り付かれたんとちゃうかな?またブレーキ系統の異常で金華駅で臨時停止してしまったのも幽霊が原因やと思う。コメントされた幽霊を信じない学校の先生も結局はバスで旭川方面に向かった訳やけど先生の場合は列車撮影でなく常紋トンネルの悲劇の確認が目的なのでもし列車で旭川方面に向かったら更に恐ろしい事になっていたかもしれない。例えば常紋トンネル内で列車が故障して停止してしまったり…
  22. 怖い名無しさん 2014年10月22日 17:30:44

    国鉄時代に北海道で幽霊が列車を止めたのを聞いた事がある。確か特急おおとり。石北本線は間違いないと思う。まだ僕が小学生の時で小学生向けの〇〇全百科とか言う本に書いてあった。
  23. 怖い名無しさん 2014年11月15日 07:55:12

    僕も鉄道写真をよく撮影に行くけどやっぱり常紋トンネル付近は名所には違い無いけど幽霊格付けランキングで雫石の慰霊の森に次ぐ第2位の危険地帯だと知ってしまうとやっぱり考えてしまいますね。幽霊を信じない人なら問題無いけど常紋トンネル付近は信じない人でも妙な雰囲気になると不安な気持ちになると思います。今まで過去に多くの人が常紋トンネル付近へ鉄道撮影に行っているし鉄道雑誌にも常紋トンネル付近は必ず鉄道写真が掲載されています。常紋トンネル付近に鉄道撮影行った人達は本当に無事だったのか今考えると不思議な気持ちですね。
  24. 怖い名無しさん 2015年02月20日 16:54:29

    そういえば俺の友達も青函トンネルで
    幽霊を見たとか言ってた俺も一緒に居たけど
    何かの気配がしたちなみにそれは
    上り寝台特急北斗星最後尾での出来事です
  25. 名無し 2015年02月22日 01:30:43

    >>3急行大雪にB寝台が連結されてたのは幻やったんかなあ?
    寝台券も残ってるんやがなあ?
  26. 怖い名無しさん 2015年04月05日 16:19:32

    》3の人は本文をよく読んで無いんとちゃうか?現在で無く文章の始まりに10年以上前と書いてあるのを忘れているわ。それとも幽霊を信じたくないんとちゃうか?
  27. 怖い名無しさん 2015年04月20日 21:53:16

    どうしてみんな方言バリバリでコメントするんだろ?
  28. 怖い名無しさん 2015年05月17日 22:05:03

    コメントしてる人は大阪や兵庫県の人が多いですね。
  29. 怖い名無しさん 2015年06月07日 20:18:03

    大阪や兵庫は市街地の周辺が全て心霊地域やもんな。
  30. 怖い名無しさん 2015年07月14日 00:29:40

    確かに相坂トンネル、名古山トンネル、法華山、太山寺トンネル、再度山、甲山、おめ〇岩、生駒トンネル、犬鳴トンネルなど多すぎるわ。あと伝説の加古郡稲美町の武家屋敷や六甲山のメリーさんの館、摩耶山観光ホテル、信貴山も怖いな。有馬街道の鈴蘭台付近のトンネルも幽霊多発地帯やし山陽自動車道の神戸西インター付近も幽霊多発地帯やな。
  31. 怖い名無しさん 2015年07月14日 16:06:21

    周辺に人が誰もいない場所で常に視線を感じるのは不気味ですね。僕もその時は静かな場所で落ち着くと思い一人でいた時誰もいない筈なのに視線をものすごく感じた事が有りました。最近、心霊関係に興味持った時その視線を感じた場所はとんでもない心霊地帯だと知りました。福井県の東尋坊の向かい側にある雄島でした。
  32. 怖い名無しさん 2015年07月17日 21:43:54

    常紋トンネルは日本最大の心霊地帯である恐山より遥かに怖いですね。恐山はこの世とあの世の境界やから霊が集まるのは当然やけど常紋トンネルは霊が居座っていますからね。
  33. 怖い名無しさん 2015年07月19日 22:51:34

    JR北海道の保線作業者は幽霊遭遇手当が必要ですね。特に石北本線。
  34. 怖い名無しさん 2015年07月25日 10:28:09

    会社に北見市出身者がいるけど彼が言うには北見駅からすぐのトンネルも幽霊が出るらしいです。
  35. 怖い名無しさん 2015年07月26日 21:23:39

    北見トンネルは有名ですね。常紋トンネルの幽霊の影響有りそうですね。
  36. 怖い名無しさん 2015年07月27日 10:37:51

    金華駅で臨時停車したら100%幽霊が車内に出ると言う事はかなりの回数金華駅に臨時停車した事が有ると言う事になるな。普通列車は金華駅に必ず停車するけど出ないんやろか?それに今は急行列車や夜行の特急オホーツクは無いけど金華駅を通過する特急オホーツクや快速きたみが臨時停車したらどうなるんやろ?
  37. 怖い名無しさん 2015年07月30日 21:17:08

    JR北海道のトンネルはほとんど曰く付きみたいな感じですね。常紋トンネルは勿論ですけど日本一の秘境駅である小幌駅も不気味です。トンネルに挟まれた駅で道は海岸への一本の獣道。この道を降ると海岸の不気味な鳥居と洞窟が有りいかにも異次元世界で幽霊が出そうな所です。海岸では誰もいないけど視線を常に感じます。身が詰まった北海道の路線網が今や骨だけになってしまったのも保線作業の苛酷さと幽霊遭遇の曰く付き区間が多かったのも原因の一つかもしれません。
  38. 怖い名無しさん 2015年08月08日 09:50:14

    JR東日本の上越線の土合駅も改札口を入って左に曲がりトンネル駅の下り線ホームに向かう途中の通路は怖いですね。特に夜間は幽霊が出そうです。
  39. 怖い名無しさん 2015年08月15日 11:41:09

    急行大雪はよく利用しました。懐かしいですね。この列車は常紋トンネル通過する時はみんな熟睡しているけどたまたま起きていた時は寝台車だけでなく自由席でも妙な影みたいのが見えますね。無理も無いですね。だいたい丑三つ時に常紋トンネル付近を上りも下り列車も通過する訳ですから…
  40. 怖い名無しさん 2015年08月18日 15:39:32

    青函連絡船が廃止になる頃に初めて北海道に行きました。当時はまだ高校三年生でした。お金が無く宿泊はほとんど車中泊でした。北海道ワイド周遊券で急行利尻、まりも、大雪をよく利用しました。気のせいか急行大雪が混雑が少なかった気がします。当時は知らなかったけど今考えると常紋トンネルを通るから周遊券族からも敬遠されていたかもしれません。
  41. 怖い名無しさん 2015年08月31日 17:35:36

    急行大雪懐かしいですね。常紋トンネル付近はよく列車撮影に行きました。特急オホーツクや食堂車付きの特急おおとり、そして旧型客車が健在でした。僕は当時は心霊地帯だとは知らずに行ったのでなんとも無かったです。気持ちの問題かな?
  42. 怖い名無しさん 2015年10月05日 12:42:55

    以前神岡鉄道の廃線跡を活用した鉄道自転車に乗りました。常紋トンネルみたいな曰く付きでは無いけどトンネルに入ると真っ暗で怖いですね。
  43. 怖い名無しさん 2015年10月18日 21:43:10

    糸魚川から柏崎にある旧北陸本線や信越本線の跡地を活用した歩行者及び自転車の遊歩道のトンネルも怖いです。幽霊遭遇者もいるらしいです。
  44. 怖い名無しさん 2015年10月29日 17:41:06

    まだ分割民営化される前の国鉄だった頃、鉄道撮影で常紋トンネルの近くで列車が来るのを待機していた時、トンネルから五人の男女が走って出て来て「逃げろ。丸い赤い物体に追われている」と叫んでいたのを思い出しました。五人とも顔色が非常に悪かったです。今思うと五人全員幽霊みたいのが見えた訳ですね。僕は当時は常紋トンネルが心霊地帯とは知りませんでした。
  45. 怖い名無しさん 2015年12月10日 10:08:49

    嗚呼…日本国有鉄道。嗚呼…夜行列車。復活してくれ!
  46. 怖い名無しさん 2015年12月13日 10:20:51

    百年近く経過した今でも怨念の強いトンネルですね。仕方ないですね。金稼ぎが出来ると騙されて死ぬまで囚人扱いの強制労働させられた訳ですから…彼らの無念さがトンネルから離れなかった訳ですから…
  47. 怖い名無しさん 2016年01月20日 17:25:06

    不謹慎だと思われるかもしれないけど毎年お盆休みに一往復だけ常紋トンネル肝試し号を運転して欲しいですね。車両はノロッコ号を使用して区間は北見発旭川行き。行きは北見零時発で金華駅で長い時間停車して常紋信号所で一時停車。午前2時に発車して常紋トンネルを最徐行で通過。生田原、留辺蘂、遠軽、上川と停車して終点旭川に午前6時頃到着。帰りは昼間の快速扱いで折り返し。異常発生に備えて行きのみ徐霊師を乗車させる。JR北海道。お願いします。
  48. 怖い名無しさん 2016年01月22日 14:05:56

    お盆休みの丑三つ時に金華駅停車と常紋信号所停車を含んだ企画列車ですか?問題はこの列車に乗務出来る社員がJR北海道にいるかどうかですね。石北本線の事情は誰よりもJR北海道の社員が詳しいですからね。乗務員が恐れているのは列車が故障したり異常が発生する事でしょう。でも実現したら全国から幽霊を見たい人が集まるでしょう。多分、すぐに指定券は売り切れると思います。霊感が無い人でも違和感は必ず感じるでしょう。
  49. 怖い名無しさん 2016年02月24日 01:04:52

    金華駅は今年の三月のダイヤ改正で廃駅になるらしいですね。常紋トンネル殉職者慰霊碑最寄り駅が廃止されてしまうとまた幽霊が復活しそうですね。
  50. 怖い名無しさん 2016年02月25日 11:24:30

    乗り鉄でキハ183が好きだから、オホーツクによく乗るけど、
    確かに常紋トンネル付近に来ると必ず気分が悪くなる…
    連続カーブで乗り物酔いしてるだけかも知れないけど…
  51. 怖い名無しさん 2016年03月24日 22:05:07

    いよいよ明日で廃駅です。
  52. 怖い名無しさん 2016年03月30日 15:55:34

    金華駅自体が常紋トンネル殉職者の馴染み深い建物になってましたからね。金華駅で泊まったバイクの人達の幽霊目撃情報が多かったと聞きます。常紋駅もかなり昔に廃止してしまったから常紋駅の跡地付近の信号所に幽霊が今でも目撃されているんでしょう。
  53. 怖い名無しさん 2016年05月06日 15:58:04

    こうなったらJR北海道に要望です。お盆の8月13日から15日に遠軽午前一時発で生田原に数分停車のち最徐行で午前二時に常紋トンネルを通過して留辺蘂に数分停車して北見駅に午前四時前に着くイベント列車を企画して下さい。幽霊を信じない人でも信じるようになるでしょう。
  54. 怖い名無しさん 2016年05月09日 17:39:37

    急行大雪常に利用してました。普通車自由席がほとんどで大抵網走から札幌の利用でした。この文章よんで確かに北見を発車してしばらくして妙な雰囲気だった事は思い出しました。当時はあまり気にしなかったけど今はぞっとしてます。上りの大雪は平日は自由席でもガラガラでした。今思えば懐かしいですね。
  55. 怖い名無しさん 2016年05月28日 19:29:38

    国鉄時代チャレンジ20000キロの企画に参加して北海道ワイド周遊券を片手に19泊20日の車中泊を繰り返しました。当時は中学生でホテルに泊まる金が有りませんでした。車中泊の列車は急行利尻、まりも、大雪、青函連絡船、きたぐにでした。大雪も六回位車中泊しました。何回か生田原と留辺蘂の間で騒がしかった乗客がいたのを覚えてます。この文章を読んで彼らは幽霊を見たみたいですね。
  56. 怖い名無しさん 2016年06月10日 16:59:32

    コメントは鉄道マニアが多いな。まあ自分もそうやけど…
  57. 怖い名無しさん 2016年07月22日 10:35:39

    常紋トンネルと同じく労働者の遺体をトンネルの壁に埋め込んだトンネルが有ります。岐阜県の国道418号線の二股トンネル。トンネル侵入前に停止してしまい強い危機感を感じて侵入出来ずトンネルの手前でUターンして引き返しました。
  58. 怖い名無しさん 2017年01月01日 20:15:15

    今北海道を車で旅行中です。今日は秘湯芽登温泉に宿泊中です。明日、留辺蘂に向け北上して遠軽に行きますが常紋トンネルと平行している国道242号線を通らずを得ません。今迷っています。地元やこの地域周辺の人のほとんどが夜間は通らない方がいいと言ってました。何やらエンスト事件が多発してるらしいですね。まあ昼間ですから念のためにこの道を走る車の後ろについて集団で通過しようと思います。
  59. 怖い名無しさん 2017年01月02日 21:14:00

    先程の北海道旅行中の者です。やっぱり心霊事故発生しました。芽登温泉の旅館の人が気にしない方がいいと言ってくれたので予定通り留辺蘂に抜け国道242号線に突入しました。意外と車が盛んに通ってました。これなら安心と思った直後、慰霊碑入口付近を通過した時、汗臭い匂いが一瞬しました。気のせいかと思い遠軽に向けて車を走らせました。無事に遠軽を通過して旭川市に入って完全に安心した瞬間、車のブレーキが全く効かないトラブル発生です。このままでは前の車に衝突するからハンドルを切って対向車線の雪の壁に車が接触して停車しました。するとここはパトカーが数台止まっていて僕ではなく別の車同士の衝突事故現場でした。事故調査をしていた警察官が不思議そうにこちらを見てます。一人の警官がこちらにやって来て大丈夫か?と声を掛けられました。旭川市に入って完全油断した瞬間の出来事でした。改めて常紋トンネルの幽霊恐るべしです。しかも事故現場の前でブレーキが完全に効かなかったトラブル発生ですからね。
  60. 怖い名無しさん 2017年01月07日 00:28:12

    北見市在住の者です。国道242号線の金華から生田原の間は幽霊を意識して通過すると確実に事故起こします。あと夜間の通過も非常に危険です。地元でやむを得ず通過せざるを得なく気を付けて運転してもエンストや妙な違和感を感じます。
  61. 怖い名無しさん 2017年01月07日 19:33:54

    常紋トンネルと並行している国道242の金華峠、夜通過すると、ものすごく見られている視線、気配を感じます
    夜間は絶対通りたくありません
  62. 怖い名無しさん 2017年01月08日 06:40:24

    石北本線に夜行列車が無くなったから常紋トンネルの幽霊が国道242号線の金華峠に移動したかもしれないですね。国道242号線は遠く離れた釧路や室蘭の人も夜間は通ってはいけないと言ってました。
  63. 怖い名無しさん 2017年01月09日 01:16:54

    私も北見市民です。国道242号線の金華峠と旧金華駅近くの常紋トンネル慰霊碑入口付近は車を止めるスペースが有るけど絶対に止まってはいけません。この時点で事故に遭う確率が非常に高くなります。あの付近は殉職者の怨念が意思を持っていると思われます。特に金華峠は何も知らないトラックの運転手や観光で来ている男性が立ちションベンしてるのを見かけますが非常に危険です。恐らく北海道旅行で芽登温泉に泊まられた方もどちらかで車を止めたのではないでしょうか?
  64. 怖い名無しさん 2018年09月19日 22:26:06

    「寝ようとする努力」とか「後の祭り」とかおかしな表現だらけで嘘臭さMAX
    締めくくりに「誓って実話です」って…
  65. 怖い名無しさん 2018年11月13日 17:06:09

    う~ん。学校の先生の事を書いた人とケンカになりませんように。
  66. 怖い名無しさん 2018年11月13日 17:13:45

    幽霊否定派は体験したらこの本文も信用するからな。大阪の人が書いた学校の先生も幽霊否定派だけど体験したから…ただ完全にウソはダメですね。石北本線には昔から急行大雪、廃止後特急オホーツクに寝台車は連結されてました。石北本線に寝台車はありませんよ。ウソがバレましたね。とコメントした人はいけませんね。
  67. 怖い名無しさん 2018年11月20日 18:57:05

    芽登温泉で事故を起こした者です。北見市民が書かれた通り金華信号所すなわち旧金華駅跡で列車撮影しました。その後、金華の慰霊碑前を通過した後、車の車内に冬なのに汗臭い匂いが一瞬、漂いました。この時点で嫌な予感がしたけど国道242号は昼間のせいか車がよく走っていたので予定通り旭川に向かいました。そして金華峠で少しだけ車を止めました。危険地域を過ぎた安心感があったからです。その後、完全に油断して旭川市内に入った頃には無事だった。やっぱり気のせいやったんやなと思った瞬間、スリップ事故発生でした。幸い他の車との衝突や接触は避ける事が出来たのが何よりでした。北見市民が書かれた通りでした。常紋トンネルに直接行ってないのにこの始末です。僕は身を持って経験したのでこの本文の内容は事実だと信じてます。実は僕も昔は汽車旅メインの鉄道ファンでした。常紋トンネルは列車撮影の名所である事は有名ですね。
  68. 怖い名無しさん 2018年11月23日 22:37:20

    常紋トンネルは日本の鬼門の終点ですからね。京都から北東方向は心霊地だらけです。関ヶ原、二股トンネル、雄島、坪野鉱泉跡、日航機墜落現場、山寺、慰霊の森、恐山、仏ヶ浦、そして常紋トンネル。
  69. 怖い名無しさん 2019年04月07日 20:52:10

    二年前に芽登温泉で宿泊して金華で異臭がして旭川でブレーキが効かなく事故した者です。やはりこんな目にあっても好奇心が強く今度は飛行機で常紋トンネルを夕張線と共に訪れました。初日はタコ部屋労働に関係ある夕張線を訪れました。三月末で廃止になるので30年ぶりに乗車しました。常紋トンネルは特急オホーツクや急行大雪で何回も通過したけど当時は幽霊は意識してませんでした。でも急行大雪で異変を感じたのは覚えてます。それが常紋トンネルが原因だとは思わなかったです。今回はそれを頭に入れて西留辺蘂と生田原の間を一往復半しました。もちろん運転席の窓から常紋トンネルをこの目で見ました。今回は何事も無かったけど異変と言えば遠軽から旭川までバスを利用したけど車内はガラガラなのに体の大きい男性が隣に座って来て窮屈な状態で旭川まで疲れました。車内ガラガラやから空いてる席に移ってもいいのに頑固に座ってました。これも幽霊がバス会社の席を決める人をマインドコントロールしたのかなと思った程です。こちらも好奇心が強いのが悪い癖ですけどやはり常紋トンネル恐るべしと改めて感じました。ちなみにバスはこちらが窓側だったのでこちらが通路側なら空いてる席に移動出来たのに…まあ今回は無事に帰れたからホッとしました。


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク