壁飾りの裏側 : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

壁飾りの裏側


もう13年も昔の話。

私が小学4年生になった時、4階の女子トイレの個室(全部で6)の壁には
小さな押し花の壁飾りがあった。
個室ごとに違う押し花で、紫陽花だったりパンジーだったりすみれだったりした。
私が好きなのは右から3番目のすみれの押し花の個室で、
トイレに行く時は必ずそこに入ってた。

んで、ある日トイレで用を足している時、
ふいに目の前のすみれの壁飾りが目にはいった。
何となく壁飾りを捲って裏を見てみると…

「昭和63年、○○ちゃん安らかに」(←確か里美だか里子)
とマジックで書いてあった。凍りつく私。しばらく動けなかった。

生徒のイタズラじゃない。大人の字だ…。
何なのこれ…
ここで誰か死んだの?自殺?事故?病気…?
私は怖くてトイレを飛び出していた。


そして今年、私はボランティアで母校のこどもまつりを手伝いに行った。
私は4年生のバザー担当で、結構忙しく時間中にトイレに行けなかったので、
バザーが終わってからトイレに行ったんです。
トイレの入り口の戸を閉めてふと気付く。すっかり忘れていた…。

ここってあのトイレだ。

一瞬にして嫌な汗をかいたのを覚えています。
3番目の個室を覗いて、思わず「ヒッ」と小さく叫んでしまいました。

そう、まだあったんです。すみれの壁飾りが。
黄ばんで、すみれもすっかり色褪せていたけれども確かにあの時の壁飾りです。

もしかしたらあの時の事は、私の勘違いだったのかもしれない…
私は震える手で壁飾りを裏返してみました。

その瞬間、私は裏側を見てしまった事を猛烈に後悔しました。

相当な年月が経ちすっかり薄くなったマジックの文字
その上に、まるで最近書き直したかのように
「昭和63年、○○ちゃん安らかに」
とはっきりとマジックでなぞり書きが。

「うわっ!」私は鳥肌がたつのをはっきりと感じ、
用を足すのも忘れてトイレから飛び出しました。

もう当時と違い古い先生もいないので
あのすみれの壁飾りの事は誰にも聞けません。
あれは一体何だったのでしょう…。

これが私にとって一番洒落にならない怖い体験です。



【引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?part214

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 怖い名無しさん 2014年06月14日 16:54:18

    他の個室の壁掛けの裏も見て欲しかった。
  2. 怖い名無しさん 2014年06月24日 23:33:06

    在学中に亡くなった子の保護者さんが、せめてもの記念にと
    作って寄贈したってだけだろう
    トイレでなんかあったとか心配する事は無い
    時計とか本とか、学校にはそういうのいっぱいあるぞう
  3. 怖い名無しさん 2014年08月20日 13:39:54

    ん?ゴメンゴメン
    怖さのポイントがよくわからんにだが?
  4. 怖い名無しさん 2015年07月27日 15:15:41

    自分も何が怖いのか全く分からんわ
    そこで人が死んだって思ってゾッとするのはまあ分かるけど
    字とかは教師なりが書いてるんだろうし
    大人になってまでビビる事かね


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク