父は幽体離脱体質!? : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

父は幽体離脱体質!?


16 : 本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 15:08:12.89 ID:v17HHqsBO
私ではないのですが霊体験の多い父の話。

10年以上前の話になるのですが、ある朝父が
「お父さん、昨日幽体離脱してインドに行ってきたよ!」
といきなり言い出しました。

私と母はあっそう…と返事をしたのですが、
その日の朝刊に海外の集合写真のような記事が載っていて、
その中に父がいる!と大騒ぎになりました。

ただ父は顔立ちがインド人系なので
似た人が写っていただけなのかもしれませんが…


ちなみに父は嬉しそうにその記事をスクラップしてました。


17 : 本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 15:12:42.75 ID:8k66upamP
とーちゃんw


18 : 本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 18:55:05.68 ID:MagXMsgB0
インドに縁があるのかねw


19 : 本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 20:52:33.13 ID:v17HHqsBO
>>18
生粋の日本人なのですが、海外からの帰りの飛行機の中で、
日本人ばかり乗っていたのに一人だけ「fish or pork?」と
スチュワーデスさんに聞かれたくらい海外寄りの顔立ちです。
私の祖父はインド人だと信じている友人もいます。

そんな父が国内旅行に行った時には、
一緒に行った友人が父の幽霊を見たらしいです。
ツインの部屋に3人で泊まっていたそうなのですが、
友人の一人が夜中にふと目を覚ますと、
父が無表情で部屋の出口付近に立っていたそうです。
声をかけても無反応で、父は友人にゆっくり近付き
枕元に座ってじっと友人をみつめていたそうです。
友人は父が寝ぼけているのかと思い、
隣のベッドに行けよと目をやると父の片足がベッドの下から出て
(ベッドから落ちて足がベッドにかかった状態になって)いるのが見えたそうです。
(父は寝相が悪いので…)
じゃあ目の前にいる父は誰だと怖くなり、
布団を頭までかぶり目を固くつむっているうちに眠ってしまったそうです。

旅行から帰り、行きつけの喫茶店で父の幽霊が出た!と盛り上がっていると、
父の旅行中に父を近所で見かけたと言う人が2人ほどいたらしいです。
その人たちの話によると、夜中にふらふらと一人で父が歩いていて
声をかけても上の空といった感じでそのまますれ違ってしまったそうです。

特に落ちもなく申し訳ないですが、そんな不思議なことが多々ある父です。


20 : 本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 21:14:56.90 ID:3JtUzmaJ0

とうちゃん幽体離脱体質だなw


22 : 本当にあった怖い名無し:2011/05/20(金) 22:09:55.60 ID:v17HHqsBO
>>20
そういう体質なんでしょうか?
父は全く気にしていなく、むしろ楽しそうです。

私が学生の頃も不思議なことがありました。
学校から帰ってきた私は、居間に誰もいなかったので
テレビとソファーの間を通り母の部屋に行きました。
すると母が「お父さんいなかった?」と聞くので
いなかったと答えると、誰もいなかったはずの居間から父が
「あれっ○○、いつの間に帰って来てたんだ?」と言いながら現れました。
父によると、父はずっと居間のソファに座ってテレビを見ていたとのこと。
私は毎日玄関でただいまと声を張っているし、父の目の前を通ったのに、
気が付かないのはおかしいし確かに居間には誰もいなかったはずなのに、
お互いがお互いのことを見えていなかったんです。

私は不思議でたまらなかったけど、
父は「娘と二人だけの異空間!」と喜んでました。

父話、長々と失礼しました。
父は今も陽気です。



【引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ part70

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント

  1. 名無しの怖い話 2013年12月09日 11:59:09

    可愛いとーちゃんだなw
  2. 怖い名無しさん 2014年02月15日 05:36:03

    お互い見えてないんだから、二人だけの異空間じゃないような…
  3. チーム大谷 2017年07月21日 19:09:33

    スゲーな


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク