悪い子は入れてあげない : てら…こわす。~怖い話まとめちゃんねる~
怖い話まとめ☆てらこわす

悪い子は入れてあげない


子供のころ埼玉ちかくの団地に住んでたんだが、
どういうわけか、よく迷子が入り込んで保護されてた。

うちの父も幼稚園くらいの女の子を保護したことがある。
ある棟の2階部屋の前でシクシク泣いてたんだそうな。


その子が言うには「ピンポン押しても入れてくれないの…」。
親父はぞっとしながらも、その子を諭して警察に連れていった。

だってその部屋、誰も住んでなかったから。

自分が住んでたころ、その団地はもう過疎ってて、
件の部屋がある別棟は無人だったらしい。
迷子は団地の子じゃなくて、みんなばらばら。
中には他市の子もいたみたい。

自分も一度その棟の階段で遊んでたら、親父とおふくろに
めちゃくちゃ怒られたことがあって、その話はずっとタブーだった。

3年ほど前、親父にそのときの話きいたらやっと口を開いてくれた。

その子は「悪い子は入れてあげない、いい子にするか」と
インターホン越しにずっと叱られてベソかいてたらしい。
で、親父がその子を連れて行こうとした時、
「インターホンがブツって切れる音がした」…。

迷子たちもなんで自分たちがこの団地に来たのか、
よく分かってなかったみたい。
中には保護されなかった迷子もいるんじゃないの?って聞くと、
親父は顔をしかめてたけど。


【引用元:不可解な体験、謎な話~enigma~ Part70】

関連記事

~おすすめサイトの新着記事一覧~

この記事へのコメント


お知らせ
最新記事
怖い話ランダムピックアップ

カテゴリ
タグ一覧
今週の人気記事ランキング
ブログパーツ
最新コメント
スポンサードリンク
サイト内検索
サイト内記事(ランダム)
Special Thanks
おすすめリンク集
逆アクセスランキング
月別アーカイブ
スポンサードリンク